膝が痛い人へ

膝痛とたたかう

はい、膝ですね。ピザではありません。膝と十回言ってみましょう。
立ちあがれないほど膝が痛い、ずきずきとか沢山膝の痛みを抱えている方がいます。
そもそもなぜ膝って痛くなるの?って事ですが、大きくは膝の軟骨がすり減ってぶつかって炎症を起こすパターン。
あとは成長痛などもありますが、膝の痛みはまず全身のいたみから来るという見方もできます。
まず身体がゆがみます。すると姿勢が悪くなります。姿勢が悪いとバランスが悪くなります。
バランスが悪くなるとたとえば右に傾くと右膝ばかりに負担をかける生活が続きます。
すると長い間右膝ばかりに負担をかけると右膝が痛くなります。右膝が痛くなると右膝をかばって左ひざがいたくなるのです。

 

なんという負のスパイラル!!

身体の歪みで一番先に音を上げるのがやはり体重を支えている膝なんでしょうね。
膝は繊細なセクションで衝撃を吸い取る役割も果たしていて、この人間八十年生きると言われている世界で最後まで無事な人は稀です。
なので今までよりも少しでいいから膝にやさしくできないでしょうか。
そのすこしの優しさがあなたの老後を明るくさせてくれることでしょう。
膝を笑ったものは膝に泣くという言葉があるようにたかが膝と思っているかもしれませんが、されど膝です。
膝小僧ってまぁかわいらしいとかって問題じゃなくて膝はあなたの未来を握る重要なカギなんです。