骨盤と腰痛 

骨盤がずれてとか、骨盤の歪みが原因で。などよく耳にするフレーズだと思います。

特に女性は出産があるので骨盤が歪みがちです。しかし出産を経験していない女性や、男性も骨盤がずれている方が多くいらっしゃいます。

なぜ骨盤がずれるのかというと、普段の姿勢や動きに問題があるのです。
カラダを前後・左右にバランスよく使えればズレや歪みは生じないものなのです。

ただ、日常生活やスポーツなどで前後や左右に偏った動きをすることによって、体のバランスが崩れて骨盤がゆがんでしまうということです。

しかもたちが悪いことにこの姿勢を続けてしまうと、その向きがだんだん定着してきて、歪みが当たり前の形になってしまうのです。

怖いですね。

鍼灸で治す

もともと骨盤というのは、一体化した腰の骨部分の総称です。

じつは最近この骨盤のずれの主な原因が股関節のずれによるものだというのが上がってきています。

なので内股の人やO脚、X脚の人などは歪んだままの状態で常にいるわけなので、骨盤がゆがみ放題になっちゃうわけではないでしょうか。
体の歪みは健康の歪みにつながりますので、しっかりケアしていきたいものです。

皆さんはあまり馴染みのない人がいると思いますが、骨盤の矯正や腰痛も鍼灸で治療することができます。

鍼灸も歴史が古く、整体同様に東洋医学の基本的な治療法の一つです。

私一押しの藤沢のおすすめ鍼灸をご紹介しますので一度ホームページを見て、鍼灸の効果を試してほしいです。